徳名希望のSE7EN.DEY

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊急作業

<<   作成日時 : 2011/08/21 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏休み最後の日の今日 勿論 支笏湖まで峠走に行きました。

奥潭分岐から雨が降り出して戻ってきましたが何か?



先日、セブンのオイルポンプ(言って無かったけど借り物なんです)を交換しましたが エンジンの掛け始めの時に油圧が一度かかったあとアクセルを戻すと油圧が0に落ちてしまうという以前には無かった症状が出てきました。

最初は油圧ゲージが機械式の為、エアーが噛んでいてその様な症状が出ていてしばらく走れば治ると思ってました。

で、金曜支笏湖まで実走…
オイルが温まると交換前よりは高いけど油圧が下がる

そして、今日エアーが抜けたであろうとエンジンを掛ける…症状が変わらず

オイルポンプは交換しているのでエンジン内にあるオイルストレーナー(エンジンの下に溜まっているオイルを吸うパイプです)からのオイル漏れ(パイプの外れ、亀裂等)を疑い早速取り外しにかかりました。
本来、この手の作業は冬(春)の間のチンタラ(慌てて)やるのですが、これからシーズンオフまでまだ少々時間があるのと、9月に企画しているロングツーリングでエンジンが焼きつくような事態が起きたら最悪なので、作業終了は今度の金曜日中を予定して本日急遽作業を開始しました。


まずジャッキアップしてエンジンオイルを抜きます。
この後、墓参りに出発!

2時に帰宅

続き
セルモーターを外し エンジンマウントを切り(外す事ね)エンジンとミッションの取り付けボルトを緩めオイルパンを外すのに邪魔なエンジンのバックプレートの※下側を外します。


画像


 
※バックプレートは通常1枚ものですが以前にオイルパンを外す作業をするのにバックプレートが邪魔でオイルパンが外せなくエンジンを降ろした事があります。またこの様な作業をする場合にエンジンを降ろさないでも作業が出来るようにバックプレートを2分割に切ってあります。

オイルパンの取り付けボルトを外し(沢山あって嫌になる)やっとオイルパンが外れます

画像


オイルパンを外したら次にストレーナー固定してるボルト外しストレーナーを外しますが、ボルトを外した段階で本体がユルユルになって外れてきました。本来ならキツキツで中々抜けてこないモノですが…怪しいですね

外した本体に亀裂や漏れが無いか点検してエンジンに差し込む所にハミ出ないように、でも漏れないようにタップリと液体パッキンを塗りたくってやり再度組み付け

オイルパンのガスケットが外すときに切れたので(買うのが面倒くさくて)ここも液体パッキンをモッコリ塗って組み付け
外したときとは逆の順序で組み付けていき予定よりもかなり早く完成

画像



オイルを入れて早速 エンジン始動
中々良いぞ!

油圧も落ちない!!

では、試運転
車庫から出して…油圧が0になってる
いやいや!エンジンばらしているからエア噛みだ〜(^_^;)
ほら、吹かしたら油圧もガンガンあがるし

では。油温が上がるまで試運転に出発〜!

…………温まると油圧はやる前とあまり変わりませんでした

ストレーナーからのオイル漏れ等の可能性は無いし、油圧は壊れない程度には掛っているので取りあえず良しとしましょう



え?メタルのクリアランスが大きいんじゃないの?ですって?

そう言う事は考えないようにします。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急作業 徳名希望のSE7EN.DEY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる